冬にオススメ!国内旅行で行きたい観光地!

世界遺産として有名な白川郷

2013年に訪日外国人の数が1000万人を超え、それ以降日本を訪れる外国人観光客は増え続けています。特に外国人に人気なのは、自然や文化や伝統的な建築物などです。日本全国に有名な建築物はありますが、岐阜県にある白川郷は「白川郷・五箇山の合掌造り集落」としてユネスコの世界文化遺産に選ばれていることもあり、国内外から多くの観光客が訪れます。冬は深い雪に覆われて、夜にはライトアップ(見学は事前予約制)もされるので非常に見応えがあります。

“冬にオススメ!国内旅行で行きたい観光地!” の続きを読む

北海道第二の都市である旭川市の観光情報!

旭川の位置やアクセス

旭川市は北海道全体の中では中央部に位置する自治体です。人口は約34万人で札幌市(人口200万人弱)に続いて2番目に多い数字になります。そんな旭川市内には空港があって羽田空港から年間を通じて直行便が運航しています。さらに、夏季限定で中部国際空港(セントレア)・関西国際空港から直行便で直接アクセスする事が可能です。直行便が運航していない時期でも、名古屋・大阪方面から新千歳空港に向かい、千歳市の駅から特急に乗れば約2時間で旭川に辿り着きます。

“北海道第二の都市である旭川市の観光情報!” の続きを読む

北海道の富良野市・中富良野町・上富良野町を旅する場合はどこに行ったらいい?

富良野市・中富良野町・上富良野町の位置や歴史など

富良野市は北海道の中央部に位置する人口約2万人の都市です。そして、中富良野町・上富良野町はその北側に広がっています。都市開発が札幌周辺エリアとは違って富良野エリアは今でも自然環境が良好で、北海道の自然を満喫したいかたにはおすすめの旅行先と言えます。アクセス環境としては夏季に羽田空港・中部国際空港、関西国際空港から旭川空港まで飛ぶ直行便が出ており、空港付近の駅から電車で向かうのがポピュラーです。

“北海道の富良野市・中富良野町・上富良野町を旅する場合はどこに行ったらいい?” の続きを読む

マレーシアを旅行するなら外せない観光地ベスト3!

ペナン島で世界遺産を眺めながら、ビーチを散策!

首都クアラルンプールから車で4、5時間ほど北に行った場所にあるペナン島は人気の観光スポットです。特にお勧めなのはジョージタウンと呼ばれるエリアで、古い建築物やお寺、ヒンズー教の寺院、イギリス植民地時代に建てられた西欧式のタウン・ホールなど多文化の街並みを楽しむことができますよ。そして、ジョージタウンはガー二—ドライブと呼ばれるビーチも近くにあり、夜になると屋台街が広がり活気に溢れています。街を散策しておいしいB級グルメを楽しみたいならペナン島がお勧めです。

“マレーシアを旅行するなら外せない観光地ベスト3!” の続きを読む

日本にある人気の開放的な観光スポット!3選

美しい自然空間が魅力

雄大な景色が楽しめると話題なのが、愛知県の東三河にある茶臼山高原です。こちらは標高1,415メートルにある高原で、春には桜、夏に新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と四季折々の景色を満喫できます。とりわけ春のシーズンには芝桜祭りが開催されるので、家族みんなでお弁当を持ってハイキングが楽しめそうですよ。その他にも、自然に囲まれた美術館などもあるので、落ち着いた時間を過ごすことができます。

“日本にある人気の開放的な観光スポット!3選” の続きを読む

岡山旅行は大人も子供も楽しめる!景色の美しさと観光スポットの魅力

瀬戸大橋からの景色を眺める事で移動時間を楽しめる

旅行中の移動時間の長さも気にせずに、快適な旅を楽しめる旅行プランを探している方々は、瀬戸大橋を使って岡山まで出かけてみましょう。四国と本州を結ぶ瀬戸大橋から眺める景色は美しくて、潮風を浴びながら移動時間を快適に過ごせるので、四国と岡山を巡る旅行プランはおすすめです。時間帯によっては日の出を拝めるので、家族や友人と一緒に瀬戸大橋を渡る際には記念撮影をしてください。瀬戸大橋の周辺にあるサービスエリアも綺麗で、休憩時間を快適に過ごせます。

“岡山旅行は大人も子供も楽しめる!景色の美しさと観光スポットの魅力” の続きを読む

岐阜県恵那市を旅したい人向けのおすすめエリア情報

岐阜県恵那市の位置情報など

恵那市は岐阜県南東部に広がる広大な街で、東部は長野県・南部は愛知県と接しています。市の中央部をJR中央本線と中央自動車道が通っており、恵那駅には特急が停車するほか市街地に高速道路のICがあって交通環境が良好です。そんな恵那市を旅してみたいかた向けに3大人気エリアをご紹介します。

“岐阜県恵那市を旅したい人向けのおすすめエリア情報” の続きを読む

福島で外せないスポット!大自然と伝統的神事を楽しんで

沼ごとに違う色を堪能して

復興支援のためにも、福島へ旅行することを考えている人がいるかもしれません。福島は雄大な自然が残る土地で、「うつくしま」の別名を持つほどです。アウトドア好きが出かけるべきは、県のシンボルである磐梯山です。6つある行き方の中で、初心者向けの短距離コースとなるのは八方台登山口コースです。往復で4時間弱なので、トレッキング旅行にぴったりではないでしょうか。それから、小磐梯山が噴火した後にできた7つの湖沼、五色沼も観光客に大人気です。水の透明度が高く、日の当たり具合や沼の深さなどによって色彩が変わります。それぞれの沼を見ながらハイキングするために、五色沼探勝路が用意されています。ほとんど勾配のないコースで、歩くのが早い人であれば、往復時間は2時間ほどです。登山まではしたくないという人も安心でしょう。

“福島で外せないスポット!大自然と伝統的神事を楽しんで” の続きを読む

四季を通じて楽しめる新潟の観光スポットってどこ?

新潟県で四季を通じて魅力的なスポット

ウィンタースポーツのメッカと思われがちですが、新潟には四季を通じて楽しめる観光スポットがたくさんあります。東京からのアクセスも良いため、日帰り旅行にも最適です。魚を楽しみたい人にとって魅力的なのは、寺泊の魚市場通です。別名魚のアメ横と呼ばれるほどの賑わいで、新鮮な海産物を取り扱う海産物屋がずらりと軒を連ねています。品質の高さ、豊富さ、そして安さには定評があり、東京から交通費をかけて出かけたとしてもお得と感じる人が少なくありません。また、その場で食べられる海産物のランチは絶品です。夏に出かけるとライトアップされている魅力的なスポットとして、佐渡金山遺跡があります。かつて東洋一と歌われた場所で、アニメの世界に迷い込んだ気分になれるでしょう。

“四季を通じて楽しめる新潟の観光スポットってどこ?” の続きを読む

海外旅行の際はコレに気を付けよう!トラブルを回避するためのポイントとは?!

持ち出し禁止の場合もあります

海外に行くと、珍しいものや気に入ったものは可能な限り持って帰ろうとしますよね。特に、日本では手に入りにくいものだと、財布の紐が緩んでしまうことも多いものです。現地での買い物は、旅行の記念にもなりますし、自分用、友人用に土産を購入するのは悪いことではありません。けれど、注意しなくてはいけないこともあります。それは、物によっては国外に持ち出しが禁止されていたり、申告が必要なものがあるといった点です。国によって持ち出しが禁止されている品物は変わるので一概には言えませんが、食べ物や植物の種といったものには注意が必要と言えます。空港の荷物検査で止められ、該当商品の全てを捨てるといったことにならない様、事前に持ち出しの不可について確かめておくことも大切です。

“海外旅行の際はコレに気を付けよう!トラブルを回避するためのポイントとは?!” の続きを読む