冬にオススメ!国内旅行で行きたい観光地!

世界遺産として有名な白川郷

2013年に訪日外国人の数が1000万人を超え、それ以降日本を訪れる外国人観光客は増え続けています。特に外国人に人気なのは、自然や文化や伝統的な建築物などです。日本全国に有名な建築物はありますが、岐阜県にある白川郷は「白川郷・五箇山の合掌造り集落」としてユネスコの世界文化遺産に選ばれていることもあり、国内外から多くの観光客が訪れます。冬は深い雪に覆われて、夜にはライトアップ(見学は事前予約制)もされるので非常に見応えがあります。

雪の白と参道の朱のコントラストが美しい貴船神社

縁結びで有名な京都の貴船神社には、四季を問わず多くの参拝客が訪れます。しかし、冬には積雪のある日限定のイベントが催されます。それは、「積雪日限定ライトアップ」です。しかも、指定の土曜日の中で「適度な積雪がある日」しか開催されないというレアなイベントです。開催の決定は当日の15時に発表され、夕暮れから20時まで本宮をライトアップします。雪の白と参道の朱、そして照明のオレンジの織り成すコントラストは息を呑むほど美しいです。

山形蔵王に広がる無数の樹氷

山形蔵王は、山形県を代表する有名な観光地です。冬には、多くのスキー客や温泉客が訪れます。そして、冬の山形の目玉として挙げられるのが山形蔵王の樹氷です。樹氷とは過冷却された水滴で出来ている濃霧が木などに衝突し、凍結して付着した氷層の中で白く脆いもののことを指します。東北地方の奥羽山脈で見られるものですが、樹氷が出現するスケールでは山形蔵王がトップです。樹木が完全に樹氷で覆われたものを「アイスモンスター」と呼び、無数のアイスモンスターが並ぶ姿は圧巻です。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です