北海道の富良野市・中富良野町・上富良野町を旅する場合はどこに行ったらいい?

富良野市・中富良野町・上富良野町の位置や歴史など

富良野市は北海道の中央部に位置する人口約2万人の都市です。そして、中富良野町・上富良野町はその北側に広がっています。都市開発が札幌周辺エリアとは違って富良野エリアは今でも自然環境が良好で、北海道の自然を満喫したいかたにはおすすめの旅行先と言えます。アクセス環境としては夏季に羽田空港・中部国際空港、関西国際空港から旭川空港まで飛ぶ直行便が出ており、空港付近の駅から電車で向かうのがポピュラーです。

ラベンダーの開花時期や花を見られる場所

富良野は昔から広大なラベンダー畑が広がる地域として有名です。JR富良野線には「ラベンダー畑」という名称の駅も中富良野町の中にあるほどで、実際にこのラベンダー畑駅の周囲にはラベンダー畑が点在しています。なお、駅の西口には有名なフラワーファームがあり、こちらではラベンダーエキス入りのアイスクリームを食べたり、お好みの香水を作ったりできます。では、ラベンダーの開花時期いつ頃なのかというと、7月中旬から8月上旬頃が見頃となりますが、品種によっては6月下旬に咲く品種も存在します。

ドラマ関連スポットがたくさんある

富良野市やその周囲のエリアがラベンダーで有名になったのは、1980年代から20年以上続いた富良野を舞台とするドラマの影響が大きいといえます。そのドラマは東京で撮影が行われたわけではなく実際に富良野で撮影が行われ、ドラマに実際に登場する主人公達の住居などは市の大きな観光資源となってきました。特に1992年放送の回でよく映っていた主人公が建てた石の家の完成度は見事で、観光客はわずかな入場料を支払えば石の家の中に入れます。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です