北海道第二の都市である旭川市の観光情報!

旭川の位置やアクセス

旭川市は北海道全体の中では中央部に位置する自治体です。人口は約34万人で札幌市(人口200万人弱)に続いて2番目に多い数字になります。そんな旭川市内には空港があって羽田空港から年間を通じて直行便が運航しています。さらに、夏季限定で中部国際空港(セントレア)・関西国際空港から直行便で直接アクセスする事が可能です。直行便が運航していない時期でも、名古屋・大阪方面から新千歳空港に向かい、千歳市の駅から特急に乗れば約2時間で旭川に辿り着きます。

旭山動物園の存在が有名

旭川市内にはたくさんの人気スポットがありますが、全国的に有名で自治体側もおすすめしているのが市営旭山動物園です。こちらは東側にそびえたつ旭山という標高約300m低山の麓に広がる公立動物園で、100種以上の動物が飼育・展示されています。有名なのはホッキョクグマ・アザラシ・ペンギンあたりになりますが、他にもトナカイ・エゾシカなど寒い地域に生息する北海道ならではの動物がいるのが魅力です。なお、動物園に隣接する旭山公園は桜の名所として知られています。本州では4/1前後に桜の花が開花しますが、1年で2回お花見をしたい場合は約1カ月遅れで花が咲くこちらの公園を訪れてみるのも良いと思います。

12月はホワイトクリスマス体験ができる

旭川市は旭川駅前エリアにおけるイルミネーションイベントに力を入れており、期間中は街に20万球のきれいな明かりが灯ります。函館や札幌より北に位置する旭川は11月後半から雪の日が多くなり、12月に入ると積雪量が多くなります。そのため、雪のクリスマスを体験した事がないかたは、夏場ではなく12月に訪れるのも良いと思います。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です