岐阜県恵那市を旅したい人向けのおすすめエリア情報

岐阜県恵那市の位置情報など

恵那市は岐阜県南東部に広がる広大な街で、東部は長野県・南部は愛知県と接しています。市の中央部をJR中央本線と中央自動車道が通っており、恵那駅には特急が停車するほか市街地に高速道路のICがあって交通環境が良好です。そんな恵那市を旅してみたいかた向けに3大人気エリアをご紹介します。

中山道大井宿の跡地エリア

恵那駅は江戸時代に大井宿という中山道の宿場があった場所の付近に開業した駅です。そして、中央本線特急停車駅の恵那駅の東口を通る旧中山道沿いには歴史を感じさせる建物・蔵・店などがたくさん残されており、独特な雰囲気があります。なお、大井宿は明治天皇が宿泊した事もあり、立ち寄った建物は改装のため閉館中ながら、その建物を外から見物する事はできます。

岩村城の西側に広がる城下町エリア

恵那市にはJR恵那駅から南部の明智駅まで続く明知鉄道というローカル線が走っています。この路線の岩村駅東口には、「日本三大山城」の一つである岩村城という13世紀に建てられた山城の跡地があり、こちらも人気観光スポットです。さらに、城跡の西側には城下町エリアが広がりますが、駅の付近から城の入り口までずっと江戸時代の雰囲気をそのまま残す古風な街並みが残っています。かなり長距離に渡って城下町エリアが続きますが、飲食店・土産店などがたくさん出店しており、史跡も多いためゆっくり歩けば数時間楽しんでいられます。

明知鉄道の終点駅付近

恵那駅から続く明知鉄道の終点駅である明智駅の東口にも古い街並みが広がります。その中にある日本大正村は江戸時代・明治時代より少し新しい大正時代の街並みを再現した野外博物館で、当時流行った着物をレンタルして街歩きを楽しむ事が可能です。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です