日本にある人気の開放的な観光スポット!3選

美しい自然空間が魅力

雄大な景色が楽しめると話題なのが、愛知県の東三河にある茶臼山高原です。こちらは標高1,415メートルにある高原で、春には桜、夏に新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と四季折々の景色を満喫できます。とりわけ春のシーズンには芝桜祭りが開催されるので、家族みんなでお弁当を持ってハイキングが楽しめそうですよ。その他にも、自然に囲まれた美術館などもあるので、落ち着いた時間を過ごすことができます。

西日本屈指のリゾート地

岡山県にある蒜山高原も美しい大自然が魅力的なリゾート地として注目されています。こちらにある広い高原内では、夏のヒマワリをはじめ約250種類のハーブなど様々な植物を眺められますよ。また、ラベンダー畑が7月ごろに見頃になるのですが、あまりの美しさに多くの観光客が写真を撮っている光景を目にできます。その時期にはラベンダーソフトも合わせて販売されるので、みんなで一緒に食べてみるといいでしょう。また、ジャージー牛と触れ合うことができるイベントも開催されていて、家族みんなで楽しめるスポットです。

見事なパノラマが魅力のスポット

山口県にある千畳敷は、日本海の素晴らしいパノラマが満喫できると人気の名所です。こちらは標高333mの高原で、高台からは日本海の絶景を眺めることができます。目の前で壮大な景色を見ることで、仕事による日頃の忙しさやストレスから解放されますよ。さらに、高原には広いキャンプ場も併設されているので、食材を購入してバーベキューも楽しめます。他にもアスレチックなどもあるので、家族旅行にピッタリの場所といえます。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です